サポートとレジスタンスをマスターしよう サポートとレジスタンスは人が作るもの

ここまで長らくサポートとレジスタンスのお話をしてきましたが、これまでの表現を読んでいると、まるで為替レートが生き物のように動き回っているような印象をお感じではないでしょうか。
一目均衡表の解説では飛行機と雲に例えたので、レートがまるで空を飛ぶもののように感じたかも知れませんし、「サポートに触れると反発する」「レジスタンスに触れると反落する」といったように、レートが意思を持って動いているかのように感じてしまいますが、こうしたレートを動かしているのは他ならぬ人間です。
FX投資家が各々の価値観で相場分析をした結果、その多数決で相場が動きます。サポートやレジスタンスが意識されて相場が反転するということは、その抵抗帯を意識した投資家が多かったということです。
このように、人間が多数決によって相場を動かしているという意識を持つ、よりサポートとレジスタンスとの関わりが分かりやすくなると思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。