通貨ペアを選ぶコツ1

多くのFX取引会社では、取り扱っている通貨ペアが似通っています。その大半は○○円という名前の日本円が絡んでいる通貨ペアですが、これはもちろん日本国内だけの話です。ドル円やユーロ円、豪ドル円など日本円との通貨ペアのほうが日本人投資家に親しみがあるので、このようなラインナップになっています。

一部のFX取引会社は対円ペアではない多彩な通貨ペアを取り扱っていますが、基本的には日本人投資家は知らなくても良いと思います。なぜなら、対円ペア以上に情報が入りやすいはずがないからです。FX投資は情報がものをいうので(他の投資でもそうですが)、情報が入ってきやすい通貨ペアを選ぶのが基本中の基本です。

その意味では、やはりドル円が最も情報が多く、一般投資家の方にとってはトレードしやすい通貨ペアであるといえます。特にFX初心者の方は、まずドル円からトレードを始めることをおすすめします。ドル円であれば経済ニュースでなくても「本日の円相場は・・・」という報道でレートを知ることができるので、レートの感覚を身近に感じられると思います。

(つづく)




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。