観光産業と工業化で高度成長中

トルコ共和国は、地中海の東側にある国です。かつてはオスマントルコ帝国という強大な帝国があってユーラシア大陸の大半を支配していたのですが、その後の衰退によって現在の国土となりました。

シルクロードの出発点がある国で、古くから東洋と西洋の交易で栄えてきた国でもあります。

近代になってからのトルコは先進国の工業化や金融システムの発達などについていけず、あまり存在感のない国でした。しかし、近年ではヨーロッパ方面からの活発な投資によって工業化が進展しており、それが経済成長の原動力になっています。

国自体はとれも歴史が長く文化的にも高いレベルを誇る国ということもあって、トルコの潜在的な成長力はとても大きいと見られています。このことがトルコへの投資に拍車をかけており、トルコリラの相対的な価値を高めています。

また、トルコは長い歴史に裏付けられた遺跡や文化遺産などに恵まれているため、観光産業がとても盛んです。日本では最近になってインバウンド市場を意識するようになって観光誘致に積極的になりましたが、トルコははるか前から日本をはるかに上回る観光客を受け入れており、国の主要な産業となっています。

観光産業については今後も衰退することがないので、トルコ経済を力強く牽引するものと見られています。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。