イスラム教国家の優等生

トルコの宗教は、イスラム教です。国民の大多数がイスラム教徒なので、世界有数のイスラム教国家といっても良いでしょう。

ご存知のように、世界の主要先進国はほとんどがキリスト教国です。イスラム世界はこうした流れに乗ることができず経済成長が遅れている国が多いですが、その中でもサウジアラビアやペルシャ湾岸諸国など、産油国を中心に経済発展を遂げた国があります。

トルコはこうした中東諸国ではなく、資源に依存しない産業構造で経済発展を続けているという、とてもユニークな国なのです。

近年はISISをはじめとするイスラム原理主義や過激派、武装勢力による活動が世界的な脅威になりつつありますが、トルコはこうした勢力とも一定のパイプを有しており、このあたりがキリスト教の欧米諸国とは明確に一線を画しています。

今後はイスラム世界から経済大国が多数生まれると見られているだけに、これからの世界経済におけるトルコの存在感は決して無視できないものとなるでしょう。

あまり知られていないことですが、イスラム教国家の通貨で世界的に流通しているのはトルコリラくらいのもので、他の通貨は自由取引ができるようになっていたとしても、まだまだマイナー通貨です。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。